中2小6小3松江塾ママブロガー小動物の秘密基地

男子3兄弟☆デジタル母子手帳、ときどき父子手帳。松江塾にはこんな親子もいます。勉強以前のお話からスタート🐢🐢🐢

母は孤軍奮闘しているような気がしてしまった

 

お墓参りの後、夜まで実家で過ごす。

 

次男三男だけ、そのままお泊まり。

明日もたっぷり甘やかされて楽しく過ごすのだろう。

 

長男もぜひ泊まらせてあげたかった。

 

けど、

 

宿題や今後の予定をこなして行くには、

『彼の特性』や『彼のペース』

など考えると、時間的に大変厳しい💧

 

 

祖父母(私の父母)の、

 

勉強のことばっかり気にして可哀想。

 

忙しすぎるわ。

 

もっとおおらかに接したらいいのに。

 

メリハリをつけてやらないと。

 

楽しい気持ちで取り組めるようにしてやったらいいのに。

 

 

…等々、私に対する

アドバイス?苦言?の数々が

 

ぐさりぐさりと突き刺さる。

 

 

 

分かってるよ。

 

下手くそ過ぎるけと、

これでも最善目指してやってるつもり。

 

 

でも、そんなにうまく理想通りには

行かないんだ…

 

 

そして、

多くを求めてるわけではなく、

むしろ最低限なんだけどね。。

 

 

 

積み重ねてきてしまったものがある。

 

こう育ったのは、そのように育てて来てきたから。

 

それも分かっているつもり。

 

もう手遅れかもしれない。

 

けど、もちろん諦めるわけはなく!

 

 

悩み、考え、試行錯誤する日々。

なんだよ…(心の声)

 

 

最後は言葉数少なく

ちょっと泣きそうになりながら

 

結局予定を2時間オーバーして帰宅。

 

 

私はすこし辛かったけど

 

長男は、

おおらかに包み込んでくれる

じいじばあばに癒やされて、

リフレッシュもできたかな?

 

予定していた理科実験の課題に

すんなり、時には笑顔も見せながら

取り組んでくれて、

 

ちょっと救われた。

 

 

思い詰め過ぎなのか、

 

孤軍奮闘してるつもりなのか、

 

何だか母は孤独だな…

 

と感じてしまった夜。

 

 

明日は松江塾ママブロガーさんたちの

素敵な考え方に触れて、

元気をもらおうと思います。

 

 

そして、笑顔で過ごそう。